Facebook MenumaSkiClub    Facebook グループ







bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットコイン トレードグランプリ


SAJ バッジテストとは


バッジテストとは、SAJ(全日本スキー連盟)で行っている基礎スキー級別テストです。 ほとんどのスキー場のSAJ公認スキースクール、または地域のスキークラブなどで行ってます。
検定内容が変更になりました。クラブでの検定結果はこちら



2014年度以降

2013〜14シーズンからは受検年齢制限が無くなり老若男女どなたでも受検できるように
なりました(1級は2級に合格した方のみ・申し込みの際に合格証が必要です)。
1級 種目 斜面 実技の内容
パラレルターン
大回り(ナチュラル)
急斜面
状況・条件に対応して滑る能力
・ターン運動の構成
・斜面状況への適応
・運動の質的内容
基礎パラレルターン
(ナチュラル)
中〜急斜面
パラレルターン
小回り(不整地)
中〜急斜面
横滑り(ナチュラル) 中〜急斜面
2級 種目 斜面 実技の内容
基礎パラレルターン
大回り(ナチュラル)
中〜急斜面 状況・条件に対応して滑る能力
・ターン運動の構成
・斜面状況への適応
・運動の質的内容
基礎パラレルターン
小回り(ナチュラル)
中〜急斜面
シュテムターン
(ナチュラル)
中〜急斜面
3級 種目 斜面 実技の内容
基礎パラレルターン 緩中斜面 検定員が講習を通して回転技術を指導して評価する
シュテムターン 緩中斜面
4級 種目 斜面 実技の内容
プルークボーゲン
(リズム変化)
緩中斜面 検定員が講習を通して回転技術を指導して評価する
5級 種目 斜面 実技の内容
プルークボーゲン(整地) 緩斜面 検定員が講習を通して回転技術を指導して評価する


Facebook MenumaSkiClub    Facebook グループ

戻る


2013年度

1級 種目 斜面 実技の内容
パラレルターン
大回り(ナチュラル)
急斜面
状況・条件に対応して滑る能力
・ターン運動の構成
・斜面状況への適応
・運動の質的内容
パラレルターン
小回り(ナチュラル)
急斜面
パラレルターン
小回り(不整地)
中〜急斜面
フリー滑降(ナチュラル) 総合斜面
2級 種目 斜面 実技の内容
パラレルターン
大回り(ナチュラル)
中〜急斜面 検定員が講習して傾斜地での移動技術の回転技術を指導して、運動課題の到達度を評価する
パラレルターン
小回り(整地)
中〜急斜面
フリー滑降(ナチュラル) 総合斜面
3級 種目 斜面 実技の内容
大回りターンの連続(整地) 中斜面 検定員が講習を通して回転技術を指導して評価する
小回りターンの連続(整地) 中斜面
4級 種目 斜面 実技の内容
大回りターンの連続(整地) 緩中斜面 検定員が講習を通して回転技術を指導して評価する
5級 種目 斜面 実技の内容
大回りターン(整地) 緩斜面 検定員が講習を通して回転技術を指導して評価する


戻る


2012年度までの検定内容

1級 種目 斜面 実技の内容
パラレルターン
大回り(ナチュラル)
中〜急斜面
状況・条件に対応して滑る能力
・ターン運動の構成
・斜面状況への適応
・運動の質的内容
パラレルターン
大回り(ナチュラル)
急斜面
パラレルターン
小回り(ナチュラル)
急斜面
パラレルターン
小回り(不整地)
中〜急斜面
フリー滑降(ナチュラル) 総合斜面
2級 種目 斜面 実技の内容
パラレルターン
大回り(ナチュラル)
中〜急斜面 検定員が講習して傾斜地での移動技術の回転技術を指導して、運動課題の到達度を評価する
パラレルターン
小回り(整地)
中〜急斜面
フリー滑降(ナチュラル) 総合斜面
3級 種目 斜面 実技の内容
大回りターンの連続(整地) 中斜面 検定員が講習を通して回転技術を指導して評価する
小回りターンの連続(整地) 中斜面
4級 種目 斜面 実技の内容
大回りターンの連続(整地) 緩中斜面 検定員が講習を通して回転技術を指導して評価する
5級 種目 斜面 実技の内容
大回りターン(整地) 緩斜面 検定員が講習を通して回転技術を指導して評価する


戻る


2009年までの検定内容
1級 種目 斜面 実技の内容 評価の内容 評価方法と合否基準 受験資格
パラレルターン
大回り(整地)
中〜急斜面 状況に対して
・テールコントロール
・トップ&テールコントロール
・トップコントロール
を選択して滑る
・ターンの構成
(ポジショニング、エッジング)

・斜面状況への適応度
(スピードと回転弧のコントロール)

・運動の質的内容
(バランス、リズム、タイミング)
・1種目最大値100ポイント×5種目
・取得ポイントは検定員3名の平均値(小数点第1位を四捨五入)
・350ポイント以上を合格とする
1級及び2級の受検者は、中学生以上とする。ただし、小学生であっても、ジュニアテスト2級以上を取得している者であれば、受検することができる。ただし、1級受検者は、2級取得者でなければならない。
パラレルターン
中回り(整地)
中斜面
パラレルターン
小回り(整地)
中〜急斜面
パラレルターン
小回り(不整地)
急斜面
フリー滑降 総合斜面
2級 種目 斜面 実技の内容 評価の内容 評価方法と合否基準 受験資格
パラレルターン
大回り(整地)
中〜急斜面 状況に対して
・テールコントロール
・トップ&テールコントロール
・トップコントロール
を選択して滑る
・ターンの構成
(ポジショニング、エッジング)

・斜面状況への適応度
(スピードと回転弧のコントロール)

・運動の質的内容
(バランス、リズム、タイミング)
・1種目最大値100ポイント×4種目
・取得ポイントは検定員3名の平均値(小数点第1位を四捨五入)
・260ポイント以上を合格とする
1級及び2級の受検者は、中学生以上とする。ただし、小学生であっても、ジュニアテスト2級以上を取得している者であれば、受検することができる
パラレルターン
中回り(整地)
中斜面
パラレルターン
小回り(整地)
中〜急斜面
フリー滑降 総合斜面
3級 種目 斜面 実技の内容 評価の内容 評価方法と合否基準 受験資格
パラレルターン
大回り(整地)
中級コース 中級コースで大回りと小回りの連続ターンが出来る ・ターンの構成
(ポジショニング、エッジング)

・斜面状況への適応度
(スピードと回転弧のコントロール)

・運動の質的内容
(バランス、リズム、タイミング)
・1種目最大値100ポイント×3種目
・180ポイント以上を合格とする
・講師(公認検定員)は、講習を通して評価する
3級、4級及び5級の受検者は、小学生以上とする。
パラレルターン
小回り(整地)
中級コース
フリー滑降 中〜上級コース
4級 種目 斜面 実技の内容 評価方法と合否基準 受験資格
フリー滑降
連続ターン
初〜中級コース 初〜中級コースで連続ターンが出来る ・55ポイント以上を合格とする
・講師(公認検定員)は、講習を通して評価する
3級、4級及び5級の受検者は、小学生以上とする。
5級 種目 斜面 実技の内容 評価方法と合否基準 受験資格
フリー滑降 初級コース 初級コースを降りてくることが出来る ・50ポイント以上を合格とする
・講師(公認検定員)は、講習を通して評価する
3級、4級及び5級の受検者は、小学生以上とする。





戻る